ビラベック社
生きている健康な毛を熟練を積んだ専門家が厳しい目で選び抜き、純粋のマコ・トリコット側生地で包んだのがビラベックの羊毛ふとんです。
羊毛の持つ保温性、吸湿性、柔軟性をどこまでも追及した結果生まれました。ビラベック社は、世界で最初に羊毛ふとんを創った伝統と実績あるメーカーです。

快適なぬくもり
なぜ中わたが羊毛で、側地がトリコットがいいの?

【ムレ】るということが、リュウマチ・座骨神経痛・循環器系統の病気にとって良くないことはすべての医師が証明しています。
マコ・トリコット(高級エジプト面)の持つ高度の多孔性は羊毛が肌に密着しているにもかかわらず、皮膚呼吸を妨げないという優れた特徴を持っているからです。

羊毛の持つ特性、吸湿性、発散性を損なうことなくムレを無くして快適睡眠をお約束します。

【吸湿発熱機能】(湿気を吸収する際に発生する熱)

天然繊維(羊毛)素材に備わっている保温機能。
動物の体から放出された汗(水分)を吸収する際に吸着熱と呼ばれる熱を放出します。
ドイツ・ビラベック社製羊毛ふとんは、この機能を最大限に発揮できるよう肌にあたる面にはすべてマコ・トリコット地を使用しています。

これが、他(国産品)のメーカーの商品と比較して快適さに大きな差があるのです。
マコ・トリコット地が使用されていることは、中わた(羊毛)の品質が保証されています。
品質の劣る中わた(羊毛)は、トリコット地を使用しますと吹き出しが発生します。


羊毛ふとんだとなぜ夏でも快眠できるの?
人は眠っているときでも【不感蒸泄】という自分では気がつかない、水分の蒸発があるほか、汗もかきます。羊毛は吸湿性ばかりでなく、放湿性にも優れており、吸い取った水分を発散させて自然に調整作用を行います。そればかりか水分を大気に放つ際に気化熱を奪います。

結果として暑い夏でも涼しいという不思議な特徴を発揮します。

涼しく快適でありながら断熱効果でいわゆる【冷え】を防ぎます。
羊毛ふとんは就寝中体温の変化や水分や汗の量に合わせて温度や湿度をうまく調整してくれるのです。


羊毛ふとんだと寝室の匂いがないのはなぜ


最近ナンガパルドバ探検隊が羊毛製の下着を使用してみましたが、皮膚呼吸を全く妨げず発汗を防ぎ、また特殊状況下で長時間使用したにもかかわらず体臭が全くついておりません。

羊毛が我々の汗と同時に体臭さえも吸収してくれるということを証明しております。

しかしながらすべての羊毛がこの効果があるとはいい切れません。最も重要なことは目的にあった羊毛の選定であり勿論「生きている健康な羊」から刈り取られた羊毛に限ります。

All Rights Reserved, Copyright(C)ベッド・マットレス専門店 BED!BED!BED! 2007-2009
Window close