Phoneアプリ Sleep Cycleという目覚まし

iphoneは、外に出ると勝手に通信を始めて 

気がつかないうちにパケ代を使っていることが判明。(遅いガクリ)

 シゲヤスは基本的にいつもパソコンの前に座っているので通信しないように設定しました。 

目指せ、最低料金!

 またiPhoneはいろいろなソフトを後から入れられるようになっていて

 携帯電話ではなく、電話のできるパソコンのようなものとも判明(遅い○| ̄|_)

 無料のソフトばかり入れていましたが、有料ソフトでおもしろそうなものを 

1つダーリンの方に入れてみました。

  IMG_1760.JPG

Sleep Cycleというソフト。 115円でした。 

なんでもベッドにアラームをセットして寝ると例えば6時半に目覚ましをセットしたとすると

一番6時半に近くて気持ちよく起きれるタイミングでアラームを鳴らしてくれるんだそうだ。 

自分の睡眠グラフ(ノンレム睡眠とかレム睡眠とか)を毎日グラフに表してくれます。おもしろそう! 

シゲヤスは息子と一緒に寝てるから意味をなさそうなので 

お試しでダーリンのiPhoneに入れてみて1日目のグラフです。 

うちはポケットコイルなので、朝つい気持ちよくて寝すぎてしまうんですよねーーー!(宣伝でしたじゅる・・

ネットでは賛否両論のようですが、果たして明日の月曜日は気持ちよく起きれますでしょうか・・・?

 

  

結果はまたね!のベッド屋

http://www.bed3.com

 

 

 

 

 

このブログ記事について

このページは、shigeyasuが2010年1月24日 14:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本州の端っこのスキー場」です。

次のブログ記事は「iPhoneアプリ Sleep Cycleという目覚まし2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25