スイミング2

いよいよとスイミングをやめなくちゃいけない日が近づいている息子。

いざ、辞めないといけないと思うと、なんだか辞めたくないような気がしてくるものらしいです。

あんなに毎週めんどくさがってたのにねえ。

時間と曜日を変えて続けたら?と言ったのですが、どうしても小さいころから習っている

今の先生じゃないとだめらしいです。

おトイレ行くときに水着を脱がしてもらってたくらいのつきあいの長さです。

その先生にお渡ししようと思う中の一枚。

CIMG0737.JPG

3歳になる直前に体験入会したときの写真。

IMG_1830.JPG

顔はあたりまえだけど全く同じだからなんだか笑えます。

一緒にお礼のお手紙を同封しようと思って書いてみたらなんだか涙が止まらなくなりました。

swim.JPG

先生、今までありがとうございました。

 

 

最後マスターのバッチが欲しかったなとの息子の弁

http://www.bed3.com


 

 

 

 

 


このブログ記事について

このページは、shigeyasuが2010年3月27日 11:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花冷えにもほどがあります。」です。

次のブログ記事は「SL山口号 C56」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25