中国電力の節電はデマです。

昨日から私に何かできることはないかと思って節電したらいいと聞いて、

家中の電気を消して1つの灯りだけで過ごしたのですが、

今日中国電力のホームページを見てその必要はないとわかりました。 

中国電力 http://www.energia.co.jp/

折角役にたてると思ったのにな・・・

 

 当社はお客さまへの電気の安定供給を維持した上で,地震が発生した11日夕方から,

東日本地域に可能な範囲で電気の融通を行っております。[注]

 なお,現時点でお客さまに節電をお願いするような状況にはなく,

当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることはございません。

   [注]

東日本と西日本では,電気の周波数が異なることから,

当社が東日本地域に送電するには,周波数を変換する必要があります。

この周波数変換施設の容量は上限が決まっております。

 

もちろん関東電力さんの範囲の人や、東北電力さんの人は

節電をしたほうがいいです。

※ちなみに東北電力のホームページは見れませんでした。

 

中国電力や九州電力、関西電力、四国電力の人は上記のとおりです。

周波数が違うので、送電に限界があり、節電して送るほど送れないようです。

北海道電力・北陸電力は最大限送電してるけど、節電していただくほどではない旨、

ホームページに書いてありました。

中部電力は節電したほうがいいとも、しなくてもいいとも書かれていませんでした。 

もちろんわからなければしたほうがいいよね。

日頃から資源の少ない日本ですので、節電はしていると思います。

何かできることがないかと思って、みんな一生懸命なんですよね、

でも、間違った情報を流すのはいけないと思います。

早く私にできることが増えればいいな・・・

 

 

一人でも多くの人の命が救われますように。

私も私にできることをがんばります。

 

このブログ記事について

このページは、shigeyasuが2011年3月14日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「被害にあわれた方へ」です。

次のブログ記事は「名取市に住んでいました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25