名取市に住んでいました。

小学生のころ、名取市に住んでいました。

住んででいるころから小さな地震はたくさんありました。

仲良しの友達がいました。

大人になって何十年かぶりに電話があって私はてっきりなんかの勧誘とか

されるのかなと思ったのですが、「偶然連絡先を見つけて電話をした」と

電話の向こうで涙ぐんでいて、自分のことを「なんて汚れてるの!」と責めました。

その友達が震災にあいました。

連絡したら迷惑になる、携帯の電池がきっともったいない、

家族がバラバラの時間帯だから、きっと探しているに違いない、

と思い連絡を控えていたのですが、どうしても心配で

「無事ですか、落ちついたらでいいので連絡ください。」とメールをしたところ、地震当日の夕方

「無事です、こちらは大変なことになっています。」と返信がありました。ものすごく安心しました。

後からわかったのですが、メールが届いたことが奇跡だ!

地震の翌々日にまたメールをくれて大変な思いをして一夜をあかし

バラバラだった家族に会えて実家に身をよせていると連絡をくれました。 本当に良かった。

私の友達は本当に幸運だったのでしょう、

優しい人なので、きっと目の当たりにしてきたことに心を痛めていることと思います。

亡くなってしまった方には心からご冥福をお祈りしております。

生還できた人には心から生きることをがんばっていただきたい。

私も小さなことしかできないけど、募金箱を見るたびに募金をするようにしています。

 

 

http://www.bed3.com

 

 

このブログ記事について

このページは、shigeyasuが2011年3月15日 11:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中国電力の節電はデマです。」です。

次のブログ記事は「防災袋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25