2004年5月24日(月)担当の重安
 海地獄
 
 
やっと春が来ましたね!(私の春はGWから) 連休は張り切って旅行に行ってきました。 みなさまはご存知でしょうか? 大分の別府温泉!別府にきたのなんて小学校の修学旅行以来です。 まずはお約束の別府の地獄めぐり、しぶる残り2名を引き連れてレッツゴー!(ハイテンション)
 別府は日本一のお湯の量を誇り、なんと
137,040KLの湧出量で、源泉数が2847箇所、まさに温泉天国・・・夢のよう・・・あちこちで無駄にお湯が沸きかえり、どんどん川に捨てたりしてるのを見て、なんとか家までパイプラインがひけないものかと真剣に考えたりしてしまいます。
 「毎日大きいお風呂に入れる」という理由で健康ランドのバイトまでしていた私は、ドラエモンのしずかちゃんのようにお風呂が大好きなのです。
 昔は設備などに目がいきがちでしたが、最近はお湯!なんといっても泉質です。
「源泉かけながし加温・加水なし」が星5つですね!  
 さてさて○年ぶりの地獄は、せぴあ色の記憶の中のものより きれいにリニューアルしていました。 最近人気の足湯があるところも2箇所ありましたし、動物がたくさんいる山地獄の、修学旅行の時に友達の名札をポケットごと引きちぎって食べたヤギも檻に入れられてました。 どの地獄も95度などでとっても高温、 赤・青・泥・・・、すごく入りたくなるお湯の色&顔にぬりたくりたい、ですが、そんなことをしたら名物温泉たまごのようになってしまう・・・
 そんな中であったのです、この美しい色のお風呂に入れる地獄が! 小さく受付に
「温泉に入りたい方、お申し出ください。」と書いてあったのを見逃しませんでした!! プレハブ小屋のような建物に設けられたそのお風呂は、なんとも美しいブルー、地獄のお湯そのもの。少しずつ足され続けているのでお湯は適温、これがほんとの温泉・・・・おまけに無料・・・
 お湯の効果で体はぽかぽか、汗はいつまでも出続け、化粧品は車に置きっぱなしで、まさに風呂上りの観光客、人の視線が痛い。  みなさまも、もし別府に行かれることがありましたら、是非タオル片手に観光してくださいね!どこにだってお風呂があるんですから〜!
 
All Rights Reserved, Copyright(C)ベッド・マットレス専門店 BED!BED!BED! 2007
Window close