2004年7月27日(火)担当の重安
 ふくろうの兄弟 かわいい〜ん!
 

 
会社の前に大きな木のたくさんはえた、小さな公園があります。 滑り台もブランコもなく、そこで一番多いのは今の時期はセミ。 昨日、朝から痛んだ木を業者の人が切り始めました。   夕方、社長が様子を見に行って私に「切った木になんか鳥の雛がおったらしいよ〜」と言いました。 去年落ちていたムクドリの雛に「ロビンちゃん」と名前をつけて大きく育ててから、お空に放した私の出番!? 早速レスキューに向かいました。
 
 「どこどこどこ?」 探していると 木を切る業者のお兄ちゃんたちが片付けにやってきました。 「なんか鳥の雛がいるって聞いたんだけど・・・」と聞いてみると 「ああ〜!ふくろうやろ〜?どうするか困ってるんですよ〜」  ふくろう!? こんなとこに!? いくら山口県が田舎だからといっても、いくらこの公園に大きな木がたくさんはえているといっても、もとの国道2号線沿いです。 調べてみるとどうやら【あおばずく】という種類のふくろうらしい。 結構街中にもいる種類だそうな。 お兄ちゃんたちは「徳山動物園にも電話で聞いてみたんだけど、なんか天然記念物(どうやら間違いの情報)だからどうしようもない」って言われたんですよ〜」と途方にくれています。 家に連れて帰る気まんまんだった私はがっかり。 野鳥を飼育するのは法律で禁止されてるんだって。しょぼぼ〜ん。 でもワイヤーで宙吊りになった巣がある木は、私でものぞきこめる高さ。 猫に食べられてしまうかも・・・。   
 家に帰ってその話をすると ダーリンといっくんは「何で連れて帰らんかったんよおっ。」とごねまくり。 動物嫌いのダーリンまでごねさせるふくろうくん、恐るべし。 私だって物干し竿に止まってる2匹のふくろうを想像するとむしゃむしゃするけど・・・そうだ、明日見てみて、ちょっとでも弱ってたら連れて帰ろう・・・短期間保護するだけならオッケーって書いてあったし、ふくろうが勝手にうちの物干しに住むのなら問題ないはずよ・・・今日の朝、トップで見に行ってみると・・・ふくろう兄弟の巣は
天空の城ラピュタになっていたのでした・・・。           兄ちゃんたち、やるじゃん!
 
もう届かないよ〜(泣)
All Rights Reserved, Copyright(C)ベッド・マットレス専門店 BED!BED!BED! 2007
Window close