2005年4月15日(金)担当の重安
  
 
大好きなデカレンジャーのデカピンクと 
 
  新しい季節が今年もやってきました。特捜戦隊デカレンジャーは魔法戦隊マジレンジャーに、仮面ライダーブレイドは、仮面ライダー響になりました。 息子は保育園の年中さん。 お昼寝がなくなり、夕方いつも
不機嫌で仕事の疲れを倍増してくれます。 お引越しをされた方も多いと存じ上げます。 季節なんかに全く関係のなさそうな業種ですが、ベッド屋さんが一番忙しいのはこの時期。 3月〜4月、移動の季節にパターンがあることを発見しました! 3月初め、そろそろお引越しをにらんだメールが届き始めます。「○日に引越しなので、その日にベッドがつくように・・・」 まだまだ余裕があるので、充分に間に合います。大丈夫です。 それが連休前からちょっと様子が変わってきます。 「引越しするとこで寝るところがなかったら困るから今週末に届けてくれ〜!」 ううっ 在庫があるものならなんとかいたしましょう・・・ 連休が明けてもうすぐ4月になると言うころには「一日でもいいから早く届けてくれ!」 あいにく在庫がないベッドだったりすると 「何ならあるんだ?」や「とりあえずマットだけでも届けてくれっ」と言う感じに。 理由は様々ですが、「引越し先に収納がなく お布団だと出っ放しでかっちょ悪い。」や「今までたたみにお布団を敷いていたけど、引越し先がフローリングで超寒い」などなど、なるほど〜とベッド屋さんもうなる理由です。 そんなこんなでバタバタして顔を上げたら、既に桜が散っていました・・・私はつぶやきます。「主なくとて春な忘れそ・・・」 もちろん菅原道真のパクリです。 そんなこんなでベッド屋さんの3月は過ぎていきます・・・  
 ところで
「うちの社長はこんな人 Vol.2」を作ってもらいました。(ええ、ええ、書いたのは私ですが、作ったのは私でないですとも!) 顔の見えるベッド屋さんを目指していたら、こんなことになってしまいました。 社長さんは出たがりなので非常に喜びます。 東京の息子さんに電話をかけて「お父さんがホームページにのっとるよ、見なさい。」と言ったり、お問い合せの電話をくれたお客様に「おじちゃんがのってるんですよ、見てくださいよ〜」と見ることを強要したりしています。 強要されたお客様、大変失礼いたしました。 そういう時も「シゲヤスに替わってください。」と勇気をもっておっしゃってくださいね!! 
 
All Rights Reserved, Copyright(C)ベッド・マットレス専門店 BED!BED!BED! 2004
Window close