2005年7月28日(木)担当の重安
  
  日本じゃないみたい〜! 
 
  
夏が来ました! みなさまはもう泳がれたでしょうか? シゲヤスは恥ずかしげもなくすでに2回もに行きました。 山口県は周りをぐるっと海に囲まれている県です。 すぐ近くにも泳げるところはありますが、それでももっときれいな海を求めて、日本海側へ2時間かけて行きました。 角島と言って最近橋がかかったとってもきれいなところがあるのです。 行ってみると橋はすでに大渋滞。 なので橋の手前の【島田海水浴場】というところで泳ぎました。 海水浴客はみんな角島まで泳ぎに行くのか、こちらは割りとすいています。 息子は待ちきれず車の中で水着に着替え始めます。 赤ちゃんのころから水が大好きで、3歳になってからすぐにスイミングスクールに入れ、お風呂では毎日シュノーケリングの練習を欠かさなかった我が息子、今、その成果を発揮するときが来たのです! 海に駆け出す息子とダーリンを見ながら、私はパラソルの下に座り、ゆっくり日焼け止めを塗ります。 まんべんなく、塗り残しのないように・・・
泳ぎに行った息子が泳ぎ疲れて帰ってくるころにやっこさ塗り追え、その上に長袖を着て、水中眼鏡とシュノーケルを装着し、海へ飛び込みます。 我が家の海水浴は岩場でいろんなお魚を見るのがメインです。 3人でぷかぷか、ふぐを追いかけたり、小魚の群れに突っ込んで行ったり・・・足がつく岩場にタコちゃんやウツボが隠れています。「浜口君呼んできてー!」 海は浅いところは素晴しい透明度、それが沖に行くほどにエメラルドグリーンに変わります。 ああ、幸せ・・・。やっぱり年甲斐がなくても、海女さんにしか見えなくても、私、海で泳ぐわ!
 泳ぎ疲れて家に帰り、シャワーを浴びていると、何だかヒリヒリする部分があります。 「おかしい、日焼け止めは充分に塗ったはずよ・・・」 恐る恐るお尻の方を見てみると・・・なんじゃこりゃあ!(仁義なき戦い風に) お尻の下が
真っ赤ではありませんか! 座って日焼け止めを塗っていたのでその部分だけ塗り忘れてしまったのです。赤くなって黒くなるたちの悪い日焼けをする私・・・。 パソコンに向い座っている今もそれは密かに痛んでいるのです・・・。  
All Rights Reserved, Copyright(C)ベッド・マットレス専門店 BED!BED!BED! 2004
Window close