2006年6月6日(火)担当の重安
  
  わかるかな?葉っぱの化石です!  
 
 新聞に化石採掘場オープン!と書いてあったので、「アンモナイトを発見するぞ!!」と意気込んで早速行ってみました。 場所は山口県美祢市。 えーと、美祢市化石採集場は炭田の一部であった奥畑露天掘り跡を利用して建設、露出している地層は美祢層群桃の木層、と呼ばれ約2億3000万年前のもの、であります。アンモナイトではなく、シダ、トクサ、イチョウ、ソテツ葉や昆虫の化石が出るそう・・・であります。(ケロロ軍曹風に) アンモナイトにこだわり既にテンションが下がってしまった私と、常にテンションの高い息子と、はりきる「恐竜博」なんかに行くと、つい石や化石を買ってしまうお好きなダーリン。 受付をしてくれる民俗資料館へ行き、料金をお支払します。 それがなんと100円。 100円で化石掘り放題なんですよ! また車に乗ってどんどん山に入ります。 ついたところは危なくないように柵などが施されて きれいに整備されていました。 既にやはりお好きな方が大勢、トンカチやタガネを持って石が露出した山肌を掘り返しています。 早速わたしたちも取り掛かってみたものの、一面瓦礫の山、こんなたくさんの石の中からどうやって化石を探せばいいのか・・・青の洞門を掘った人はえらいねえ、なんて思いながら途方に暮れていると、あきらめないしぶといダーリンが「あった!!」と叫びました。 ぱっくり半分に割れた石の表面に、これはまさに葉っぱだ!葉っぱの化石だよ!すごい! 2億3000万年も前からここにいて、私たちに見つけてもらえるのを待っていたのかしら・・・人類が現れたのが100万年前くらいらしいので、特にお好きでもない私もその圧倒的な年月の前に感動です。 お好きな方も、お好きでない方も一度遊びに行ってみてくださいね! 山口県は萩の夏みかんにちなんで、ガードレールがオレンジなんですよ!おいでませ山口!

 
All Rights Reserved, Copyright(C)ベッド・マットレス専門店 BED!BED!BED! 2004
Window close